WordPressでブログを始める(6/25(火)までお得なセール実施中)

始めてのジムは不安?恥ずかしさを感じる5つの原因と対策とは?

まなと

ジムに一人で行くのが恥ずかしい
マッチョたちが多くいるなか、細い自分が行くのは不安

今回はこのような悩みを解決していこうと思います。

私も通い始めは、気が引けることが多かったです。

しかし通い続けるうちにあることに気が付きました。

それは「トレーニーは他の人を気にしていない」ということです。

他の人は想像してる以上に他人を見ていません。

そんなこと言ってもやはり最初は、、、

という方ももちろんいると思います。

そこで今回は具体的にジムに行くのが恥ずかしいと感じる理由とその対策方法を話していきます。

恥ずかしく感じる理由を理解し、対策を講じることで確実に恥ずかしさが軽減していきます。

一つ一つ解説していくので、ぜひ読んでみてください。

今回の記事でわかること
  • ジムに行くのが恥ずかしいと感じる理由
  • 恥ずかしいと思わないためのポイント

本記事の執筆者

目次

一人でジムに行くのが恥ずかしいと感じる理由

ジムに行くのが恥ずかしい主な理由は以下のとおりです。

恥ずかしい理由
  1. 周りがマッチョばかりで怖い
  2. トレーニング方法を知らない
  3. 服装が分からない
  4. 体型がガリガリで恥ずかしい
  5. ジムのマナーを知らない

いまでこそジム歴は約1年ですが、最初は初心者でした。

今回はその経験から話していきますね。

周りがマッチョばかりで怖い

ジムに行くとびっくりするくらいのマッチョが多くいます。

このような人たちと同じ環境でトレーニングするのは気が引けますよね。

なんかマッチョ同士で仲良くなってるし、、、

まなと

自分も初めてジムに行った時は少し気が引けてしまいました。

人は人、自分は自分と割り切ることが大切です。

トレーニング方法を知らない

初心者でジムに行き始めたばかりだと、トレーニング方法も分からず何から始めればいいのか分からなくなりますよね。

自分も最初は何から始めればいいか全く分からずに戸惑っていました。

まなと

今も完璧には理解しているかわかりませんが(笑)

でもこれに関しては心配いりません。なぜなら続けていけばだんだん分かってくるからです。何事も続けることが大切です。

服装が分からない

ジムに行くとどんな格好でトレーニングすればいいか分からないですよね。

マッチョの人たちは自分の筋肉を出すために、タンクトップでごつい格好してますし。

まなと

自分の持っているものは中学校の体操服みたいでダサいですし、、、

後にも話しますが、服装は無難なもので大丈夫です。

ジムに持っていくものがわからない人は、ジムに持っていくモノについての記事を書いているので、ぜひ見てみてください。

体型がガリガリで恥ずかしい

悩んでいる人

自分はガリガリ過ぎて、ジムでは浮くんじゃないか、、、

そう思う方もいるかも知れません。

しかし最初からごつい人なんかいません(笑)

まなと

もちろん自分もガリガリでした。ガリガリ過ぎて肺気胸という病気になるくらいでした。

しかし続けていくうちに筋肉が付いてきて、ゴツくなってきました。

コツコツと努力することがかっこいい筋肉質の体を作る第一歩です!

ジムのマナーを知らない

ジムのマナーも最初から詳しく知っている人はいないです。

しかし知らずにトレーニングをすることで、迷惑をかけてしまう場合もあります。

皆さんにはしっかりとジムのマナーを守って頂きたいです。

入会のときの説明はよく聞くようにしましょう。

以下の記事ではジムの守るべきマナーについて解説しています。不安な方はこれを読んでマナーを身に着けてください。

一人でも恥ずかしいと思わないためのポイント

ジムの初心者が恥ずかしいと思わないためのポイントを解説していきます。

恥ずかしいと感じないためのポイント
  1. ジムのマナーをしっかり理解する
  2. 器具の使い方など分からないことはスタッフに聞く
  3. ジムウェアは無難なものを使用する
  4. イヤホンをして自分のことに集中する
  5. 動画や本でトレーニング方法を勉強する

私はこれらを意識することで、恥ずかしさが徐々に減っていきました。では順に解説していきます。

ジムのマナーをしっかり理解する

ジムで恥ずかしいと思いをしないためには、まずジムのマナーをしっかり理解することが大切です。

入会のときに話をしっかり聞くことは大切ですが、それ以外にも暗黙のルール的なものが存在します。

特に重要なことが

  • マシンの長時間利用はしない
  • 使用後の器具はしっかり掃除をする
  • 使った器具をしっかりもとの位置に戻す

詳しい内容は以下の記事で説明しています。

器具の使い方など分からないことはスタッフに聞く

まずジムに入ったら、多くの器具があり驚くでしょう。

そして何をどのように使えばいいかもわからないと思います。

しかしせっかくジムを使えるんだからいろんな器具を使ってみたいですよね。

まなと

自分も好奇心でいろいろ試してみました。もちろん分からないものは多くありましたが。

もし何か使いたかったり、正しいトレーニング方法を知りたい場合はジムのスタッフに聞くのがおすすめです。

正しい使い方やちょっとしたフォームであれば教えてくれます。ぜひ活用しちゃってください。

ジムウェアは無難なものを使用する

ジムに入るとマッチョたちがタンクトップで筋肉を見せている姿を見ることがあります。

これは断言できますが、初心者でその格好をすると確実に浮きます(笑)

まなと

見せるのが好きな人はいいかもしれませんが、、、(笑)

そうでない人は、無難な格好をすることがおすすめです。

イヤホンをして自分のことに集中する

筋トレで恥ずかしい思いをしないための方法として、イヤホンをして自分のことに集中するということがあります。

イヤホンをすることで自分の世界に入ることができ、余計なことが気にならなくなります。

ただ覚えてほしいことはトレーニーは他の人を気にしていないということです。

よくジロジロ見られるという方もいますが、それは危なくないか心配している場合がほとんどです。決して細くてダサいななどは微塵も感じていないです。

それでも気になるという方はやはりイヤホンをすることがおすすめです。

以下の記事ではトレーニング中におすすめのイヤホンを紹介しています。どんなイヤホンをつければ良いんだろうという方はぜひ参考にしてみてください。

動画や本でトレーニング方法を勉強する

トレーニング方法がわからず、ジムのスタッフに聞くのが恥ずかしいという方は、動画や本を参考にするのがおすすめです。

個人的には山本義徳さんなかやまきんに君などがおすすめです。

また私は本でも勉強をしています。

以下の記事では筋トレ初心者におすすめな本3選という内容を話しています。ぜひ参考にしてみてください。

とにかく動いてみるべし

初めからマッチョだったり、初めからトレーニング方法を知っている人はいません。

最初は誰でも初心者なのです。わからない状態から動くことで、段々とやり方が分かっていきます。

やり方が分かってくると、徐々にカラダも変わっていきます。

今が一番若い日です。ぜひ周りの目を気にせず、動いてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次