WordPressでブログを始める(6/25(火)までお得なセール実施中)

筋トレのグローブ着用で重量アップ!?いらない派だった僕が必要になった理由をとは?

悩んでいる人

筋トレにグローブって必要なの?
重い重量を上げる時しかいらないんじゃないの?

こんな悩みに答えていこうと思います。

今回の記事で分かること
  • 筋トレにグローブが必要な理由
  • 筋トレグローブのデメリット
  • おすすめの筋トレグローブを紹介

正直私も最初筋トレグローブをいらないと思っていました。

なんか意識高い系みたいだし、、、

しかしトレーニングを続けて、強度が上がるうちに手の皮が剥けだして、これはヤバいと思い、グローブを買って付けてみました。

結果、、、最強じゃん!

付け始めてから手が痛くならないし、重量も上がるようになりました。

まなと

今はデッドリフトや懸垂(チンニング)をする時は必ず付けるようにしています!

もちろんデメリットもあります。

しかし今回はそんなグローブいらない派だった自分が、グローブを手放せなくなった理由を解説していきます。

✔本記事の執筆者

目次

筋トレでグローブが必要な理由

私はもともと筋トレのグローブは要らないでしょ!という考えでした。

当時思っていたこと

  • 筋トレグローブを付けている人はかっこつけてるみたい
  • そもそも怪我するほど筋トレしないでしょ

要は筋トレをなめていたんですよね(汗)

しかし今では、筋トレをする時に必ず付けるほど手放せなくなりました。以下にグローブを着けるべき理由を話していきます。

筋トレでグローブが必要な理由は以下のとおりです。

グローブが必要な理由
  • 手のひらのマメを防ぐことができる
  • 手首が安定して、重量がアップする
  • 付けているとかっこいい

では詳しく解説していきます。

手のひらのマメを防ぐことができる

私がグローブを着ける一番の理由は手のひらのマメを防ぐことができるからです。私はこのことでずっと悩んでいましたが、グローブを着けることでこの悩みが一切なくなりました。

グローブは着けるのに少し面倒ですが、手のひらの怪我を防げると考えたら本当に着けるべきだと思います。

手首が安定して、重量がアップする

グローブを着けると、手首が固定されます。安定してくるため、重量を少しだけ上げることができます。

正直手のひらのマメを防ぐことに比べたらメリットは小さいですが、それでもやっぱり重量を上げやすくなると嬉しいですよね。

この小さなメリットを感じてみてください。

付けているとかっこいい

グローブを着けると上級者のトレーニーの仲間入りした気がします(笑)

最初は少し気恥ずかしい気持ちになりますが、そのうち慣れてきて自分はトレーニーなんだという自覚が出てきます。

すこし自分が誇らしくなり、かっこよく感じるので、私のようにかっこいい男になりたい人はぜひオススメです。

筋トレグローブを付けるデメリット

筋トレのグローブはメリットだけでなく、もちろんデメリットもあります。

筋トレグローブのデメリット
  • 洗うのがめんどくさい
  • 汗ばんで脱ぎにくくなる
  • 剥げてきてしまう

では順に解説していきます。

洗うのがめんどくさい

私が感じる筋トレグローブのデメリット1つ目は、「洗うのがめんどくさい」ことです。

毎日の洗濯に筋トレのグローブが一つ加わると、少しめんどくさくなってしまいます。

まなと

靴下がもう一セット増えるみたいな感覚ですかね(笑)

でも洗わずに使っていると臭くなってきてしまいますし、だからといって使わないと手を痛める原因となってしまいます。

2回に1回使ったら洗うなど、回数を決めて使うのがおすすめです。

汗ばんで脱ぎにくくなる

筋トレのグローブを使うデメリット2つ目は「汗ばんで脱ぎにくくなること」です。

私はデッドリフトをやる時などによく感じることですが、少しの間トレーニングをしながら装着していると汗をかきます。

その状態で脱ごうとすると汗ばんで脱ぎにくくなってきます。

手を守ってくれているので仕方ないことですが、やはり着脱は苦労しますね。

剥げてきてしまう

筋トレグローブを使うデメリット3つ目は「剥げてきてしまう」ということです。

筋トレのグローブを使っていると、手のひらのクリップの部分が剥げてきてしまいます。

そこで特に力が弱くなったという実感はありませんが、やはり気になってしまうことがあります。

気になる方はできるだけ剥げにくいものを選んだほうが良いかもしれません。

グローブはいらないと考えているあなたにおすすめのグローブ

今から筋トレ初心者におすすめのグローブを紹介します。

筋トレ初心者におすすめのグローブは以下の3つです。

おすすめのグローブ
  • ベルキューナ製のグローブ
  • ゴールドジム製のグローブ
  • アディダス製のグローブ

ベルキューナ製のグローブ

名前を知っている方は少ないかもしれないですが、グローブ界のダークホースの方な存在。

それがベルキューナ製のグローブです。

このベルキューナグローブの特徴は以下のとおりです。

おすすめな理由
  • 1400円という破格の安さ
  • メッシュ素材で通気性や防臭効果バツグン
  • リストラップ付きで、手首をしっかりと保護
  • 3D断裁で手のひらの痛みをガード
  • 気に入らなければ、返品不要で返金可能

ベルキューナのグローブが低価格、高品質な理由は、広告費をかけない分を研究開発費にまわしているからです。

初心者の方で、「グローブをつけてみたいけど、安く済ませたい人」「品質が良く、ブランドにそこまでこだわりが無い」という方は、とりあえずベルキューナのトレーニンググローブがおすすめです。

ベルキューナ製グローブの悪い口コミ

Mサイズを購入。
糸が出ていたりと作りは値段なり。
手のひら部分はちょうどよいが、手首が細いのでのリストラップ部分が長すぎて使い物にならない。
安いので文句はないです。

引用:アマゾンレビュー

ベルキューナ製の良い口コミ

耐久性、使いやすさ、フィット感の良さは勿論ですが、ベルキューナ様の対応の良さが本当に素晴らしかったです。
是非、皆さんにお勧めしたい商品です。

引用:アマゾンレビュー

手のひら部にクッションがありダンベル、ベンチプレスの際に手が痛くならず、快適にトレーニング出来てます!
また、外す際にもフックがついているので汗で張りついていても簡単に外すことができてます。値段も安くて非常に満足してます!

引用:アマゾンレビュー

上記の様に圧倒的なコスパを誇るのがベルキューナグローブ。

初心者であまりお金をかけたくないという方には特におすすめです。

筋トレのモチベを上げてくれる最高のグローブなので、筋トレ続くかなと心配になってきた方にもおすすめです。

重量も変わってくるので、ぜひ試してみてください!

詳しい情報は以下の記事に書いているので、ぜひ読んでみてください。

関連記事:筋トレ初心者はこれで十分!オススメの筋トレグローブを紹介

アディダス製のグローブ

アディダスのグローブはシンプルなデザインが特徴。

値段は安くもなく、高くもなくといったところですね。

アディダス製グローブの口コミ

良い所は、通気性が良い事と、着脱しやすい事です。

悪い所は、ペラペラで薄く手を守るような品ではありません。
高い重量を持ち上げる事には向いてません。
機能性は無く、ただのファッションアイテムです。

引用:アマゾンレビュー

adidasブランドがこの価格で購入できることが驚き。品質も良いもの。

引用:アマゾンレビュー

品質はいいものの、耐久性も値段相応といったところ。

高重量を扱う中級者以上のトレーニーには向いていないかもしれません。

しかしあまり高重量を上げない初心者アディダスブランドが好きな人向きということですね!

ゴールドジム製のグローブ

トレーニーならみんな知ってるゴールドジム

デザインはかっこよく、値段もなかなかのグローブです。

ゴールドジム製グローブの口コミ

リピートです。フィット感最高、耐久性に難あり。ある程度の重量からはマメだらけになりなんのためにしてるかわからないです。そんなわけでライト層におすすめです。
【2022.7.23.追記】
3度目の購入をしました。週2のライトユーザーで1年半の耐久性。コスパは微妙かな。

引用:アマゾンレビュー

手首をしっかりホールドしてくれるので、ベンチプレスなどの際には正しいフォームでやりやすくなると思います。特に初心者は「上げる」ことばかりに注意が向いて手首を返してしまうことがありますが、そういったことも防いでくれるアイテムではないでしょうか。お薦めです。

引用:アマゾンレビュー

リピート2回目です。
ちょっとお値段が高いので他のメーカーに浮気してみましたがダメでした。やはりゴールドジムのが1番です。
フィット感、使いやすさ、申し分ありません

引用:アマゾンレビュー

品質が良く、リピートされる方も多いようです。

ただ値段が高いので、トレーニングを習慣化できるか不安な方は向いていないかも。

逆にトレーニングを毎週行うような意識の高い方には、お金を払う価値はありますね。

グローブに投資できる方はぜひおすすめです。

まとめ:いらない派だった僕が必要になった理由

今回は筋トレにグローブは必要なのかという話をしてきました。

今回のまとめ
  1. 筋トレ時にグローブをすることで、手のマメなどの怪我を防ぐことができる
  2. 筋トレのグローブはベルキューナがおすすめ

正直私は筋トレ初期の頃いらないと思っていましたが、今はもっと早くしておけばよかったと思います。

初期の頃でも筋トレでマメなど苦労すると思うので、早いうちに付けておくことをオススメします。

グローブだけでなく、トレーニングの用具も揃えることで充実した筋トレライフになります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次