WordPressでブログを始める(2/28(水)までお得なセール実施中)

ブログ記事が書けないときの原因と解決策を紹介!

ブログを続けていると、書くことがなくなったり、何を書けば良いかわからなくなることってありますよね。

実際私もブログ・アフィリエイトを始めて3ヶ月目の頃にこんなツイートをしました。

しかし現在では150記事以上書いていて、それなりに収益も発生しています。

今回は、そんな自分の体験も踏まえて、ブログを書けなくなる原因とその解決策を話していきます。

ブログを書けるようになるおすすめの方法も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

ブログ記事を書けない原因6つ

ブログ記事が書けない時は、下記の6つが主な理由として考えられます。

  • 何を書けば良いかわからない
  • ブログ記事の書き方がわからない
  • 自分の書く文章に自信がない
  • ブログを書く時間がない
  • モチベーションが上がらない
  • 知識がなくて書けない

上記の原因を解決することで、ブログ記事を書くのが楽になります。

以下では解決策を一つずつ紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

ブログが書けないときの解決策

では、ブログ記事が書けなくなったときの解決策を紹介していきます。

  • キーワード選定をし、ネタを集めておく
  • 先に構成案を作って、完成形をイメージする
  • どんどん記事を書いて経験を積む
  • スキマ時間など時間を確保する
  • 作業環境を強制的に作る
  • インプットの機会を作る

では一つずつ見ていきましょう。

キーワード選定をし、ネタを集めておく

何を書けば良いかわからないへの解決策です。

読者は、キーワード検索から悩みを解決しようとするので、そのキーワード選定することが重要になります。

例えば、読者が毛深いことで悩んでいる人は、

  • 毛深い なぜ
  • 脱毛 おすすめ
  • 脱毛 メンズ

などで検索することが考えられます。

あらかじめブログのネタを決めておき、キーワード選定で記事を書いて行きましょう。

そもそもネタが思いつかないよという方は、ブログのテーマの決め方をご参照ください。

キーワード選定の詳しいやり方は、下記記事で紹介していますよ。

構成案を作って、完成形をイメージする

ブログを始めたばかりの頃は、どうやって記事を書くか悩みますよね。

そんな時は、先に構成案を作ることがおすすめです。

何も考えずに記事を書こうとしても、手は止まってしまうでしょう。

しかし、あらかじめ構成を練っておくことで、記事の執筆が楽になります。

構成案で決めておくこと

  • ブログの想定読者
  • 読者の悩み
  • ブログ記事の目次
  • 目次ごとのある程度の内容
  • 競合はどんな記事を書いているか など

構成案を練ることで、記事の執筆が簡単になります。

下記記事で構成案の作り方を紹介しているので、興味がある方は、ぜひご覧ください。

どんどん記事を書いて経験を積む

記事を書き始めた頃は、自分の記事が良いか不安ですよね。

この対策として、どんどん記事を書いていくことがおすすめです。

そもそも書いたばかりの頃の記事は誰にも読まれませんし、書いていくうちにライティングは上達していきます。

100記事書く頃には、かなりレベルアップしていることに気づくでしょう。

まずは場数を踏むことが、自信をつけることに役立ちますよ。

とはいえ、何も考えず書くのは何も身につかないので、しっかりと書き方を学ぶことがおすすめです。

ブログ記事の書き方は、下記記事で紹介しているので、ぜひご覧ください。

スキマ時間など時間を確保する

ブログを書く時間が少ない方は、スキマ時間の活用がおすすめです。

ブログは細かい作業が多いので、少ない時間でもできることはたくさんあります。

スキマ時間でできる作業

  • ASPの商品調査
  • 競合分析
  • キーワード順位チェック
  • ブログ記事構成案の作成
  • 記事の執筆など

移動時間や休憩時間などでもできることがあるので、ぜひ時間を活用してみてください。

作業環境を強制的に作る

モチベーションが上がらない方は、作業環境を強制的に作ることがおすすめです。

環境を強制的に作ると、何か作業をしようという意欲が湧いてきます。

例えば、カフェに行くと周りは仕事や作業している人ばかりなので、自然と自分もやる気が出てきます。

そのため強制的に環境を作ることも一つの手でしょう。

しかし疲れたら適度に休むことも大切です。

やりすぎて疲弊しやめてしまっては、本末転倒ですからね。

ブログを続けるコツについては下記記事で紹介しています。

インプットの機会を作る

自分の決めたネタについて知識がない場合は、ぜひインプットの機会を作りましょう。

知識をインプットすることで、かなり記事が書きやすくなります。

例えば、Macのパソコンを紹介する際は、

  • 他のパソコンと何が違うのか?
  • ターゲットに必要な容量は?
  • おすすめの買い時はいつか?
  • 古い機種と何が変わったのか?
  • どんな機能が特徴か?

などの情報を仕入れるとかなり記事を書きやすくなります。

読者にとっても役に立つので、情報不足の時はインプットが重要です。

ぜひ記事を書く前は、インプットの機会を作りましょう。

ブログ記事が書けないときの注意点3つ

ではブログ記事が書けないときにやりがちな注意点を解説します。

  • 何も考えずに記事を書かない
  • 上位の記事を丸パクりしない
  • 他人と比べない

一つずつ解説していきます。

何も考えずに記事を書かない

「どんどん記事を書くことでレベルアップする」と話しましたが、何も考えずに書くのはNGです。

せめて下記のことを意識して記事を書いていきましょう。

  • 誰のどんな悩みを解決するのか?
  • どんなキーワードを狙うのか?
  • 読者にどうなって欲しいのか?

これらを考えながら書くことで、確実にレベルアップして行きます。

最初は大変ですが、慣れていきますよ。

上位の記事を丸パクりしない

ブログ本やツイッターなどでよく、「上位記事を参考にしよう!」といったことを目にしますよね。

確かに上位記事はGoogleが評価しているものなので、非常に参考になります。

しかし、丸パクリはNGです。

Googleは同じ内容の記事を評価しないので、丸パクリしてもあなたの記事が上位に来る可能性は低いでしょう。

ぜひあなただけの価値を出せる記事を書きましょう。

他人と比べない

これはブログを続ける上で大切なことですが、他人と比べるのはやめましょう。

Twitterなどでは、1ヶ月で〇〇万円!などの人がいますが、気にしなくて結構です。

あなたのペースで続けることで、確実にレベルアップしていきます。

そういった人はいずれいなくなっていきますし、あなたのペースで続ければ、あなただけの価値を出せるようになりますよ。

ブログ本でインプットをするとモチベーションも上がる

ブログ記事を書けなくなったときは、本を読むことがおすすめです。

今の自分に足りないことが理解できますし、次やるべきアクションも見つかりやすくなります。

モチベーションも上がり、自分のレベルアップにも繋がりますよ。

下記記事では僕が30冊以上読んだ中のおすすめのブログ本を紹介しています。

ちなみKindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)は月額980円(税込)で200万冊以上が読み放題ですよ。

ただし本を読むだけでは、ノウハウコレクターになってしまうので、ぜひ実践してみてくださいね。

まとめ:記事は書くことでレベルアップしていく

今回は、ブログが書けなる原因と解決策を紹介しました。

  • 何を書けば良いかわからない
    キーワード選定をし、ネタを集めておく
  • ブログ記事の書き方がわからない
    先に構成案を作って、完成形をイメージする
  • 自分の書く文章に自信がない
    どんどん記事を書いて経験を積む
  • ブログを書く時間がない
    スキマ時間など時間を確保する
  • モチベーションが上がらない
    作業環境を強制的に作る
  • 知識がなくて書けない
    インプットの機会を作る

ブログ記事は書くことで確実にレベルアップしていきます。

私もまだまだですが、最初の頃に比べて確実に進化したと感じます。

コツコツ続けてライティングスキルを磨いていきましょう。

ぜひライティングになれたら、デザインも意識してみてください。デザインが変わるだけで、モチベも見栄えも変わりますよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次