WordPressでブログを始める(5/24(火)までお得なセール実施中)

エックスサーバーの評判は?口コミやデメリットを解説!

悩んでいる人

エックスサーバーの評判ってどうなの?
デメリットはあるの?

今回はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

エックスサーバーは、スペックや評判が高く国内シェアはNo.1のレンタルサーバーです。

信頼性が高いレンタルサーバーですが、「悪いレビューはないの?」「本当に信頼できるの?」と疑問に思いますよね。

本記事では、エックスサーバーのリアルな口コミやメリット・デメリットを総合的にまとめました。

レンタルサーバー選びに迷う方は、本記事を読めばエックスサーバーが向いてるかどうかわかりますよ。

最新キャンペーン情報

2024年6月現在、エックスサーバーは半額キャンペーンを実施中です。

  • 期間:2024年6月5日(水)12:00まで
  • 費用:実質495円/月〜
  • 特典:独自ドメイン2つ永久無料・初期費用無料

最大50%OFFのお得なキャンペーンとなっています。コスパ良くブログを始めたい方は、ぜひ活用してくださいね。

目次

エックスサーバーのリアルな評判・口コミ

エックスサーバーの利用者が感じたリアルな感想をツイッターで集めてみました。

それでは、いい評判と悪い評判を見ていきましょう。

エックスサーバーの悪い評判・口コミ

エックスサーバーに寄せられた悪い評判・口コミは下記の通りです。

エックスサーバーの主な悪い口コミ
  • 支払いがきつい
  • アダルトジャンルがNG
  • 初心者には設定が難しい
  • 全然繋がらない時がある
  • 消失する独自ドメインのメールがある

エックスサーバーの悪い評判としては、値段が高かったり、アダルトジャンルを使えないなどの意見がありました。

しかし同じエックスサーバー系列のシン・レンタルサーバーなどはアダルトOKなので安心ですね。

エックスサーバーの良い評判・口コミ

エックスサーバーに寄せられた良い評判・口コミは下記の通りです。

エックスサーバーの主な良い口コミ
  • サポートが早くて的確
  • 高速で安定している
  • 速度がアップしている
  • 復旧の流れやお問い合わせがしやすい
  • バックアップ機能が14日無料で使える
  • 脳死でエックスサーバーにすればOK

いい評判としては、サポートが手厚いやサーバーの安定性が高いなどの意見がありました。

初心者は、脳死でエックスサーバーにすればOKという声もあり、評価はとても高かったですね。

まなと

続いては、エックスサーバーを使うメリット・デメリットを紹介していきます。

エックスサーバーを使うメリット

まず、エックスサーバーのメリットを紹介していきます。

  • WordPressの導入が簡単
  • サーバー環境が業界トップ
  • バックアップが無料でできる
  • 独自ドメインが2個永久無料で使える
  • 人気WordPressが割引価格で買える
  • 10日間無料で試せる

WordPressの導入が簡単

エックスサーバーでは、WordPressの導入が簡単です。

初心者でも10分ほどでブログを開設できます。

またWordPressの移行も無料でできるため、他社からエックスサーバーに乗り換える人も多いですよ。

サーバー環境が業界トップ

エックスサーバーは、業界トップレベルのサーバー環境を導入しています。

サーバー環境

  • CPU:AMDの最新CPUである第3世代「AMD EPYCTM」採用
  • 高速化:世界最速クラスのWordPress実行環境「KUSANAGI」を導入
  • 処理機能:高速インターフェース「オールNVMe」RAID10構成

全てのプランで上記の機能を搭載してるので、サーバーは高速かつ安定して利用できます。

積極的に設備投資をしているので、常に最新の環境が備わっていますよ。

バックアップが無料でできる

エックスサーバーでは、過去14日までのデータを自動でバックアップしています。

また復元も無料なので、安心して利用できます。

  • サイトが攻撃されてデータがおかしくなった。
  • WordPressの設定をしていたら、サイトが表示されなくなった。

などのトラブルにも対処できますよ。

独自ドメインが2個永久無料で使える

エックスサーバーでは、独自ドメインが永久無料で2個使えます。

今まで2個無料だったのはConoHa WINGのみでしたが、最近エックスサーバーも2つ永久無料で使えるようになりました。

複数ドメインは、「テストサイト」や「特化サイト」などに使えます。

ちなみに年額1,000〜3,000ほどの独自ドメインが2つ無料なので、実質月額料金が安くなるようなものですね。

1つまで取得できるドメイン

.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .jp / .co.jp / .or.jp / .ne.jp / .gr.jp

2つまで取得できるドメイン

.blog / .site / .online

人気WordPressが割引価格で買える

エックスサーバーは、人気WordPressテーマが割引価格で購入できます。

Xserverで購入可能なWordPressテーマ
  • XWRITE(無料):1年間無料⬅︎月額990円
  • Cocoon(無料)
  • Lightning(無料)
  • SWELL(有料):16,720円⬅︎17,600円
  • Snow Monkey(有料):15,675円/年⬅︎16,500円/年(サブスク契約)
  • Emanon Business(有料):10,230円⬅︎12,800円
  • LIQUID INSIGHT(有料):15,180円⬅︎16,280円
  • Nishiki Pro(有料):16,910円⬅︎17,800円

SWELLは、国内人気No.1の有料テーマです。

当サイトでも愛用しており、デザイン・機能ともにトップレベルです。

SWELLが割引価格で買えるのはかなりレアなので、ぜひこの機会に試してみてください。

ちなみにSWELLの評判が気になる方は、こちらをご覧ください。

10日間無料で試せる

エックスサーバーには、10日間の無料お試し期間が用意されています。

ほとんどの機能を使えるので、管理画面やサーバーの速度など事前に使用感をチェックできます。

納得した上で契約できるのは、エックスサーバーのメリットの一つでしょう。

エックスサーバーを使うデメリット

続いて、エックスサーバーのデメリットを紹介していきます。

  • クイックスタートには無料体験がない
  • アダルトサイトが運営できない
  • プラン変更に時間がかかる

クイックスタートには無料体験がない

メリットでは、エックスサーバーには10日間の無料お試し期間があると話しました。

しかし「クイックスタート」は対象外になります。

さらに最低利用期間も3ヶ月なため、「WordPressを気軽に試したい方は通常のプランがおすすめです。

アダルトサイトが運営できない

エックスサーバーでは、出会い系やアダルト系のサイト運営ができません。

アダルトコンテンツがNGのサーバーはたくさんありますが、エックスサーバーは特に厳しいです。くれぐれも規約に触れないように注意しましょう。

該当のコンテンツを運用されていることが発覚した場合、サービスの提供を停止することがございます。

  • ポルノサイト、またはそれに類似するもの
  • 売春を助長するようなもの
  • 第三者の知的財産権や肖像権・プライバシーを侵害する、または侵害するおそれのあるもの
  • 無限連鎖講(ねずみ講)、マルチ商法、またはそれらに類似するもの
  • 日本国内の法律に違反するもの
  • 以上のようなサイトへのリンクが含まれるもの
引用:エックスサーバー公式

出会い系やアダルト系のサイトを運営する場合は、mixhostがおすすめです。

アダルト系OKのレンタルサーバーでは随一の大手なので、信頼性も抜群ですよ。

プラン変更に時間がかかる

エックスサーバーのプラン変更は「月単位」となるため、変更する際に少し時間がかかります。

プラン変更

  • 上位プランに変更:20日までに申請、翌月1日に反映
  • 下位プランに変更:20日までに申請、翌月1日に反映

ちなみに他社サーバーでは即時対応ができるサーバーが多いです。

しかし基本的にプラン変更はしないので、そこまでデメリットにはならなさそうです。

まなと

では続いてエックスサーバーがおすすめな人を紹介していきます。

エックスサーバーがおすすめな人はこんな人

エックスサーバーが特に適している人は、下記の通りになります。

  • 安心で歴史のあるサーバーを使いたい人
  • スペックが高いサーバーを使い方人

ではそれぞれ解説していきます。

安心で歴史のあるサーバーを使いたい人

エックスサーバーは、運用歴20年以上の老舗レンタルサーバーです。

今まで大きな障害も少なく、安定したサイト運営が可能になります。

またWordPress・メールのセキュリティなども強固で、安心できるのもエックスサーバーの魅力です。

歴史があり、安心してサーバーを利用したい方には、特にエックスサーバーがおすすめでしょう。

スペックが高いサーバーを使いたい人

メリットでも伝えましたが、エックスサーバーはスペックの高さが魅力です。

サーバー環境

  • CPU:AMDの最新CPUである第3世代「AMD EPYCTM」採用
  • 高速化:世界最速クラスのWordPress実行環境「KUSANAGI」を導入
  • 処理機能:高速インターフェース「オールNVMe」RAID10構成

1台あたり1千万円を超える最新の商用サーバー機器を使用しており、大量アクセスにも非常に強い構成になっています。

そのためスペックの高い優秀なレンタルサーバーを利用したい方は特におすすめです。

他社のレンタルサーバーとの比較

エックスサーバーのスタンダードプランと、「ConoHa WING」「ロリポップ!」のおすすめプランを比較しました。

レンタルサーバーエックスサーバーConoHa WINGロリポップ!さくらのレンタルサーバー
プラン名スタンダードベーシック(WINGパックハイスピードスタンダード
月額料金(税込)3ヶ月/1,320円
6ヶ月/1,210円
12ヶ月/1,100円
24ヶ月/1,045円
36ヶ月/990円
3ヶ月/1,331円
6ヶ月/1,210円
12ヶ月/941円
24ヶ月/889円
36ヶ月/678円
1ヶ月/1,430円
3ヶ月/1,320円
6ヶ月/1,210円
12ヶ月/990円
24ヶ月/935円
36ヶ月/550  
毎月払い
12ヶ月一括:5,238円(月額換算437円)
24ヶ月一括:10,312円(月額換算430円)
36ヶ月一括:15,279円(月額換算425円
初期費用無料無料無料無料
ディスク容量300GB 300GB400GB300GB
転送量無制限無制限無制限無制限
マルチドメイン無制限無制限無制限200個
独自ドメイン永久無料2個2個2個1個
バックアップ過去14日分過去14日分無料あり
サポートメール:24時間受付
電話:平日10:00〜18:00
チャット:平日10:00〜18:00
メール:平日10:00〜18:00
電話:平日10:00〜18:00
チャット:平日10:00〜18:00
メール:24時間
電話:平日10:00〜18:00
チャット:平日9:30〜13:00 /14:00〜17:30
メール・24時間365日:返信は営業時間内
チャット・24時間365日:チャットボット
/平日10:00~18:00:オペレーター

コールバック予約・24時間365日:コールバックは営業時間内
運用歴2003年〜2018年〜2001年~2004年〜
エックスサーバーと他社レンタルサーバーの比較

エックスサーバーは他社と比べて、費用が高めに設定されています。

しかし、サーバースペックの高さや運用歴などの安心感を考慮すると、高く評価されていることがわかります。

そのため、エックスサーバーは多少高くても、質が高く安心できるサーバーを使いたい方におすすめです。

エックスサーバーに関するよくある質問

よくあるQ&A

以下にエックスサーバーについてのよくある質問をまとめました。

エックスサーバーの最低利用期間は?

エックスサーバーの最低利用期間は3ヶ月です。

更新時から「1ヶ月自動更新」が選べます。

エックスサーバーのクイックスタートは無料お試しある?

クイックスタートでWordPressを始めた場合は、無料お試しが適用されません。

解約時の返金はある?

契約期間の途中で解約しても、残りの期間の返金はありません。

また、解約の申請をしても、利用期限日までは利用可能です。

エックスサーバーは解約料金かかる?

エックスサーバーでは、解約する際に料金は発生しません。

一つのサーバーで、複数のサイトを運営できる?

できます。エックスサーバー1つのアカウントで、複数ドメインの利用ができます。

まとめ:エックスサーバーは安心の老舗レンタルサーバー

ランナースタート

本記事では、エックスサーバーの評判やメリット・デメリットを紹介しました。

メリットデメリット
WordPressの導入が簡単
サーバー環境が業界トップ
バックアップが無料でできる
独自ドメインが2個永久無料で使える
人気WordPressが割引価格で買える
10日間無料で試せる
クイックスタートには無料体験がない
アダルトサイトが運営できない
プラン変更に時間がかかる

エックスサーバーは、歴史があり老舗の安心感から国内シェアはNo.1を誇ります。

値段は高くないですが、サーバー環境などのスペックも高く、安定して利用できます。

スペックが高く、安心してサーバーを使用したい方には、エックスサーバーがおすすめですよ。

エックスサーバーでブログを始めたいという方は、下記記事でわかりやすく開設方法を紹介しています。

もっとレンタルサーバーを見てみたい方は、下記記事で人気のレンタルサーバーを紹介しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次