WordPressでブログを始める(2/28(水)までお得なセール実施中)

ブログ初心者おすすめの人気WordPressテーマ6選 【有料・無料】

悩んでいる人

ブログにはどんなWordPressテーマがおすすめ?
使いやすいWordPressテーマを知りたい?!

今回はこんな疑問を解決します。

本記事の内容

WordPressのテーマは、サイトの制作や運営を簡単にしてくれます。

記事執筆がラクになる機能、検索順位アップにつながるSEO対策など、ブログ運営にとって重要な機能が備わっています。

またデザインを綺麗に整えて、初心者でもプロ並みのサイトを作ることもできます。

悩んでいる人

けど、どんなテーマを選べばいいか分からない

こんな疑問を持ちますよね?

まなと

そこで今回は、特におすすめのWordPressテーマを厳選しました!

先に紹介すると、ブログ初心者におすすめのテーマは下記の6つです。

おすすめのWordPressテーマ

※クリックすると、それぞれの詳細箇所に移ります。

本記事では、このおすすめのテーマ6つを厳選して紹介していきます。

テーマ選びのポイントインストール方法も解説するので、WordPressのテーマで悩む方は参考にしてみてください!

▼気になるところを先に読む▼

目次

結論:初心者ブロガーにおすすめのテーマは?

結論から話すと、無料テーマであれば

Cocoon(コクーン)一択です。

これが無料なの?と言うレベルで、使いやすくデザインもしっかりしています。

他の無料テーマは詳しくない場合、やめておいた方がいいですね。

有料テーマのおすすめなは、

SWELLです。

デザイン性も機能性もトップレベルで、今人気が急上昇中のテーマです。

詳しい理由は後述していきますが、僕は正直この2択でいいかなと思います。

ブログ初心者が有料テーマをおすすめな理由

「有料テーマ」ってお金を払う価値あるの?

と疑問を持ちますよね。

結論、あります。

では以下で、初心者が有料テーマを使うべき理由を解説していきます。

記事執筆が楽になる

有料テーマを活用することで、記事の執筆がグッと楽になります。

なぜなら有料テーマにはHTMLやCSSを使わず、直感的に操作できるものが多いからです。

簡単に執筆できるエディター機能
  • 見出し
  • ふきだし
  • マーカー
  • ボックス
  • ボタン
  • マーカー
  • 目次 など

僕も無料テーマの時と比べて、記事執筆に困らず、思った通りのデザインを作れています。

まなと

有料テーマは時短になりますし、初心者にはおすすめです!

綺麗なデザインを簡単に作れる

有料テーマは、デザインを綺麗に、そして見やすくしてくれます。

無料テーマは、デザインやカスタマイズがしにくいことが多いです。

それに比べ有料テーマは、綺麗にデザインを整えられたり、自由にカスタマイズできます。

僕も有料テーマに変えることで、サイトデザインが楽しくなり見栄えもよくなったと感じています。

まなと

時間をかけず、綺麗なデザインを作れる点で有料テーマはおすすめです。

SEO対策につながる

有料テーマは、ほとんどSEOの対策がなされています。

SEOとは、検索エンジン最適化のこと。自分のサイトをGoogle・Yahooなどの検索結果の上位に上げるための施策。

例えばサイトの表示速度を上げたり、分かりやすいサイト構造が作れます。

これらの機能があることで、Googleに認知されやすくなり、検索順位の改善にもつながります。

結果的に収益化にも繋がるので、かなり効果的ですよ。

ブログ初心者におすすめの有料WordPressテーマ5選

では初心者におすすめのWordPress有料テーマを紹介していきます。

 おすすめの有料テーマ5選

テーマ価格(税込)特徴公式サイト

SWELL
¥17,600おすすめNo.1
・初心者に圧倒的に使いやすい機能性
・自分好みのおしゃれなデザインを作れる
・表示速度が速く、SEO対策も充分
SWELL
公式サイト

SANGO
¥14,800・おしゃれでシンプルなデザイン
・ブロックエディターに対応で、初心者でも使いやすい
・カスタマイズが簡単で種類が豊富
SANGO
公式サイト

AFFINGER6
¥14,800・デザインがシンプルでかっこいい
・初心者でも使いやすい機能性
・収益化に有利な機能が満載
AFFINGER
公式サイト

JIN:R
¥19,800・直感的で初心者でも操作が簡単
・一瞬でプロ並みのデザインが制作可能
・表示速度も高く、SEO対策もできる
JIN:R
公式サイト

THE THOR
¥16,280・対策がしっかりしており、収益化につながりやすい
・初心者でも美しいデザインが作れる
THE THOR
公式サイト

SWELL

引用:SWELL – シンプル美と機能性両立を両立させた、圧巻のWordPressテーマ

SWELLは、今人気急上昇中のおすすめ No.1テーマです。

SWELLはブロックエディタを採用しており、初心者でも直感的に記事を書けます。

デザインがおしゃれで、表示速度も速いため、初心者からは特に人気のテーマになっています。

まなと

このブログももちろんSWELLを使用しています!

引用:SWELLのデモサイト一覧

SWELLは買い切りで、複数のサイトに使えるのも魅力です。

また常に最新機能を取り入れて進化するので、購入後も安心して使い続けることができます!

SWELLのメリット
  • 初心者に圧倒的に使いやすい機能性
  • 自分好みのおしゃれなデザインを作れる
  • 表示速度を早くし、SEO対策も充分
  • カスタマイズ性に優れ、かゆいところに手が届く

SWELLはユーザーも多いため、壁に当たった時に、ググればすぐに出てくるのも魅力です。

SWELLのデメリット
  • 値段が高い
  • 他のサイトとデザインが似てくる

SWELLは、性能の高さや常に最新のアップデートへの対応もある反面、値段が少し張ります。

また人気でユーザーが多いため、他のサイトとデザインが似てくることもデメリットです。

まなと

カスタマイズでどうにでもなりますが、

SWELLがおすすめの方
  • WordPress初心者の方
  • シンプルでおしゃれなデザインを使いたい方
  • 機能性に優れたテーマを使いたい方

SWELLは、圧倒的に優秀な有料テーマだと思います。

デザイン性・機能面や操作性など、すべての面でトップレベルです。

まなと

迷ったらSWELLにしたら間違いないですね。

テーマSWELL
値段¥17,600
購入形式買い切り
複数サイト利用可能
サポートフォーラム

\ おすすめNo.1テーマ! /

SANGO

引用:SANGO-ユーザー体験を追求したテーマ

SANGOは、おしゃれでシンプルなサイトを作れる人気の有料テーマです。

ブロックエディターへの完全対応など、初心者にも使いやすいテーマとなっています。

WordPressのアップデートにも迅速に対応するなど、非常に信頼性が高く、SEO対策にも優れています。

また、SANGOにはユーザーの投稿型サイトの「SANGO Land」というものがあります。

ここでは、SANGOユーザーが作ったボックスやカスタムブロックなどを共有、コピぺなどして自分のサイトで使うこともできます。

まなと

SANGOユーザーで高め合えるということですね!

レンタルサーバーであるConoHa WINGの契約時に一緒に申し込むことで、割引価格(14,000円)で買うことができます。

SANGOのメリット
  • おしゃれでシンプルなデザイン
  • ブロックエディターに対応で、初心者でも使いやすい
  • SANGO Land」で自由にカスタマイズができる
SANGOのデメリット
  • デフォルトの表示速度がそこまで速くない
こんな人におすすめ
  • シンプルで可愛らしいサイトを作りたい人
  • 簡単に記事作成を行いたい人
テーマSANGO
値段¥14,800
購入形式買い切り
複数サイト利用可能
サポート問い合わせ

\ ユーザーに優しいテーマ /

SANGOはレンタルサーバー「ConoHa WING」と提携しており、サーバー契約時に一緒に購入すると、お得な価格で買うことができます。

SANGOが安く買えるWordPressの始め方は、以下の記事で解説しています。

AFFINGER6

引用:AFFINGER6「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ


AFFINGERは、SEOに強く「稼ぐ」に特化した優良なテーマです。

収益化のためのカスタマイズ性が高く、ボタンやランキング機能、口コミ、アフィリエイト管理の機能も充実しています。

そのため、多くのトップブロガーやアフィリエイターがAFFINGERを使っています。

さらに、アフィンガーをより使いやすくするプラグインや、上位テーマもあります。有料ですが、アフィリエイトの収益化を手助けする多彩な機能があります。

デザインもシンプルなので、初心者にも使いやすいです。

ただブロックエディターに完全対応でないため、使いこなすのは難しいかもしれません。

AFFINGERのメリット
  • デザインがシンプルでかっこいい
  • 初心者でも使いやすい機能性
  • 収益化に有利な機能が満載
AFFINGERのデメリット
  • ブロックエディターに完全対応ではない
  • 機能性を高めるには、有料にする必要がある。
こんな人におすすめ
  • 収益化に特化したい人
  • シンプルでかっこいいデザインが好きな人
テーマAFFINGER6
値段¥14,800
購入形式買い切り
複数サイト利用可能
サポート問い合わせ

\ アフィリエイトに特化したテーマ /

JIN:R

引用:JIN:R-誰でも直感的にWEBデザインできるツール

JIN:Rは、誰でも直感的におしゃれなサイトが作れるテーマです。

2022年の11月に、多くのブロガーから支持されている「JIN」の進化版としてリリースされました。

従来のJINに比べ、ブロックエディターの対応表示速度アップなど、より初心者にも使いやすいテーマとなっています。

特に自分のサイトを簡単にプロ並みのデザインにできる「デザインプリセット機能」などのおかげで、初心者でもブログ運営を楽しめます。

引用:デモ一覧
まなと

パソコンに知識がない人でも直感的に使えるのがいいですよね。

JIN:Rのメリット
  • 直感的で初心者でも操作が簡単
  • 一瞬でプロ並みのデザインが制作可能
  • 表示速度も高く、SEO対策にもなる
JIN:Rデメリット
  • 値段が高い
  • 乗り換えが面倒
JIN:Rがおすすめな人
  • ブログに慣れていない人
  • かっこよくておしゃれなデザインにしたい人
テーマJIN:R
値段¥19,800
購入形式買い切り
複数サイト利用可能
サポートフォーラム

\誰でも直感的に使えるテーマ /

JIN:Rはレンタルサーバー「ConoHa WING」と提携しており、サーバー契約時に一緒に購入すると、お得な価格(18,800円)で買うことができます。

JIN:Rが安く買えるWordPressの始め方は、以下の記事で解説しています。

THE THOR

引用:THE THOR(ザ・トール)-次世代WordPressテーマ

THE THOR(ザ・トール)は美しさが魅力のWordPressテーマです。 初心者でも簡単に綺麗なデザインを作ることができます。

またSEOにも強く、収益アップに繋がる施策が多くなされています。

しかし、THE THORはブロックエディターに対応していないので注意が必要です。

THE THORのメリット
  • SEO対策がしっかりしており、収益化につながりやすい
  • 初心者でも美しいデザインが作れる
THE THORのデメリット
  • クラシックエディターなため、記事執筆しづらい
おすすめな人
  • 綺麗なデザインを作りたい人
  • しっかりSEO対策されたテーマで書きたい人
テーマTHE THOR
値段¥16,280
購入形式買い切り
複数サイト利用可能
サポートフォーラム

\ 美しいデザインが魅力のテーマ /

THE THORはレンタルサーバー「ConoHa WING」と提携しており、サーバー契約時に一緒に購入すると、お得な価格(14,960円)で買うことができます。

THE THORが安く買えるWordPressの始め方は、以下の記事で解説しています。

ブログおすすめの無料WordPressテーマ

次におすすめの無料テーマを紹介します。

結論から言うと、Cocoon(コクーン)一択です。

無料テーマの中で頭一つ抜けていて、無料なのが驚きなほどです。

テーマ選びに悩んでいる人は、Cocoon(コクーン)にすれば間違いありません。

Cocoon(コクーン)

Cocoonは、わいひらさんが開発した無料テーマです。

正直「これが無料なの?」と言うレベルで、無料テーマならcocoon(コクーン)一択でいいレベルです。

また「エックスサーバー」や「ConoHa WING」など有名レンタルサーバーと提携しており、簡単にインストールすることができます。

Cocoon(コクーン)のメリット
  • 無料!
  • SEO内部対策がしっかりできる
  • ページ高速化に対応
  • モバイルファースト
  • AMP対応
  • ふきだし・ランキングなどの装飾機能もバッチリ

とりあえず無料で始めたいという方は、Cocoon(コクーン)で間違いないです。

ブログでのWordPressテーマ選びのポイント

おすすめのWordPress有料・無料テーマを紹介してきました。

続いて、WordPressテーマを選ぶポイントについて紹介していきます。

記事執筆が楽になるか

僕はテーマ選びで最も重要なのが、「記事執筆が楽か」だと思います。

執筆の際にストレスフリーであれば、楽しく集中して書くことができます。

そのため機能が良くても、執筆にストレスがかかるテーマはおすすめできません。 執筆が大変だと挫折しやすくなりますし、書くことも億劫になります。

ぜひ記事を書きやすいテーマかどうかを重視してみてください。

まなと

記事のしやすさは圧倒的に「SWELL」がおすすめです!

デザインは好きか

デザインの好みも、テーマ選びに必要な要素だと感じています。

サイトのデザインは、ブログ運営のモチベーションに繋がります。

他人に左右されずに、自分の好きなデザインを選べば継続もしやすいと思います。

デモページがあるテーマも複数あるので、よかったら参考にしてみてください。

使っているユーザーは多いか

上記の内容と相反するかもしれませんが、テーマのユーザーが多いかどうかも貴重な判断材料です。

ユーザーが多いことは信用の証拠ですし、困った時も助けてもらいやすいです。

そういったテーマは機能面でも優れていますし、カスタマイズで悩んだ時も答えが見つけやすいです。

まなと

WordPressを続けていると、必ずといっていいほど壁にぶち当たります。その際に解決策が見つかりやすいのも、ユーザーが多いテーマの魅力ですね!

サポートはしっかりしているか

サポートの有無もテーマ選びには重要です。特にアップデートが頻繁に行われているかを把握しましょう。

WordPressは更新頻度が多いです。そのためアップデートが頻繁にあるテーマは「WordPressのアップデートしたら不具合が起きた」ということを防げます。

またテーマによっては購入者限定フォーラムがあり、気軽に質問や相談をしやすいです。分からないことがあればすぐに解決できるので、初心者にも安心です。

WordPressテーマのインストール方法

WordPress有料テーマのインストール方法について、SWELLを例に解説します。

SWELL公式サイトからテーマを事前に購入し、ダウンロードしておきましょう。

テーマのダウンロード方法は後述する「WordPressテーマの購入方法は?」を参考にしてください。

まずは、WordPressの管理画面にログインします。

WordPressダッシュボードのメニューから「外観」→「テーマ」を選択し、「新規追加」ボタンをクリックしましょう。

画面上、中央付近の「テーマのアップロード」をクリック。

「ファイルを選択」をクリックし、PCにダウンロード済のSWELLのzipファイルを選択しましょう。

選択できたら「今すぐインストール」をクリック。

SWELLがインストールされたら「有効化」で完了です。

子テーマである「SWELL CHILD」も同様の手順で設定できますので、必ずダウンロードしておきます。

SWELLの場合、カスタマイズは子テーマで行うため、親テーマを有効化する必要はありません。

WordPressテーマのよくあるQ&A

ではWordPressテーマのよくある質問に答えていきます。

WordPress有料テーマの相場はいくら?

WordPressの有料テーマの相場は1〜2万円ほどです。

有名な有料テーマの料金一覧は以下のとおりです。

テーマ値段
賢威827,280円
JIN:R19,800円
DIVER17,980円
SWELL17,600円
THE THOR16,280円
AFFINGER614,800円
SANGO14,800円
STORK1911,000円
THE SONIC1078円/月、8580円/年

有料テーマの購入を迷う方は、無料テーマで始めるのも手です。

無料テーマはCocoonがおすすめなので、ぜひ使ってみてください。

WordPress有料テーマの購入方法は?

ではWordPressの有料テーマの購入方法を、SWELLを用いて解説していきます。

以下のボタンからSWELLの公式サイトに移動しましょう。

\ おすすめNo.1テーマ! /

するとSWELLのトップページが表示されるので、画面右上の「購入する」か画面下の「DOWNLOAD」ボタンをクリックします。

スクロール後、利用規約を読み、チェックを入れましょう。

SWELLを購入する」ボタンをクリックし次に進みます。

以下の項目を入力していきます。

  • メールアドレス
  • カード情報
  • 国または地域
  • 支払う

クレジットカードの認証を終え、SWELLのzipファイルをパソコンにダウンロードしたら完了です。

ダウンロード方法は前述の「有料テーマのインストール方法」を参考にしてください。

まとめ:ブログ初心者はWordPressテーマを使おう!

今回は初心者におすすめなWordPressテーマについて解説してきました。

以下に再度有料・無料のテーマ一覧表を載せておきます。

テーマ価格(税込)特徴公式サイト

SWELL 
¥17,600おすすめ No.1
・初心者に圧倒的に使いやすい機能性
・自分好みのおしゃれなデザインを作れる
・表示速度が速く、SEO対策も充分
SWELL
公式サイト

SANGO
¥14,800・おしゃれでシンプルなデザイン
・ブロックエディターに対応で、初心者でも使いやすい
・カスタマイズが簡単で種類が豊富
SANGO
公式サイト

AFFINGER6
¥14,800・デザインがシンプルでかっこいい
・初心者でも使いやすい機能性
・収益化に有利な機能が満載
AFFINGER
公式サイト

JIN:R
¥19,800・直感的で初心者でも操作が簡単
・一瞬でプロ並みのデザインが制作可能
・表示速度も高く、SEO対策もできる
JIN:R
公式サイト

THE THOR
¥16,280・対策がしっかりしており、収益化につながりやすい
・初心者でも美しいデザインが作れる
THE THOR
公式サイト

Cocoon
無料・無料とは思えないほどのデザインや機能性
・複数のレンタルサーバーとも契約している
Cocoon
公式サイト

WordPressのテーマはHTMLなどの知識がなくても、簡単にサイトを運営できる便利なものです。

そのため初心者がブログを運営する上で、必須のツールとなります。

また有料テーマを使うことで、直感的に記事執筆でき、綺麗なデザインのサイトを作ることができます。

まなと

初心者こそ有料テーマを使うことをおすすめです!

僕のおすすめ No.1はSWELLです。

有料テーマで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

\ おすすめNo.1テーマ! /

SEO対策・デザイン・機能性・操作性など、全てにおいてトップレベル

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次